パーソナルカラーとは

その人の生まれ持った色(髪、肌、目、頬、唇など)と調和する色=似合う色、それがパーソナルカラーです。

 

パーソナルカラー診断とは

 

120色のドレープ(布)を使い、その人の生まれ持った色(肌、髪、目、頬、唇など)と調和する色=似合う色を見つけるのがパーソナルカラー診断です。

 

※パーソナルカラー診断は、生まれ持った特徴を捉えるので、一生変わりません。身長、体重、年齢も関係ありません。

 

パーソナルカラー診断では、2つのアンダートーン(ブルーアンダートーン・イエローアンダートーン)に分け、そこから4つのシーズン(スプリング・サマー・オータム・ウインター)に分類し、似合う色がわかります。


 

春 「スプリング」 イエローアンダートーン・黄みを感じさせる色

春の季節をそのまま表したような、新緑のグリーンやチューリップ、菜の花、スミレなど春の花の色。


 

夏 「サマー」 ブルーアンダートーン・青みを感じさせる色

微妙に変化する紫陽花の色、藤の花、ラベンダー、朝顔、夏の空、海の様々なブルー。

梅雨の季節のグレーがかった色合い。


 

秋 「オータム」 イエローアンダートーン・黄みを感じさせる色

山々を紅や黄に染める葉や果実の色、森の中の木々や葉のグリーン、土の様々なブラウンなど、落ち着いた深みのある色。


 

冬 「ウインター」 ブルーアンダートーン・青みを感じさせる色

雪景色のまぶしいくらいのホワイト、鉛色の雲のグレイ、クリスマスの赤や緑のような鮮やかな色。


 

パーソナルカラーを身につけるプラスの効果

 

・目が輝き、元気な印象になる

・血色がよくみえ、肌が健康的にみえる

・髪にツヤがでる

・シミ、しわ、くすみが目立たなくなる

 


骨格診断とは 

その人の生まれ持った体の特徴「筋肉のつき方」「脂肪のつき方」「骨や関節の大きさ」をみて、

自分自身の体型を最も美しくみせてくてる骨格タイプを分類し、似合う素材、形がわかる。それが骨格診断です。

 

骨格タイプとは

骨格タイプには「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」があります。

 

※骨格タイプは、生まれ持った特徴を捉えるので、一生変わりません。身長、体重、年齢も関係ありません。


 

「ストレートタイプ」

グラマラスなメリハリボディ

シンプルでクラス感のあるファッションが得意

ハリのある素材、大柄が似合う

 

「ウェーブタイプ」

やわらかな曲線のボディ

ソフトで華やかなファッションが得意

うすく、ふんわりとした素材、小柄が似合う

 

「ナチュラルタイプ」

フレーム感のあるスタイリッシュボディ

ラフなカジュアルファッションが得意

天然素材、カジュアル、エスニック柄が似合う


骨格タイプのアイテムを身につけるプラスの効果

 

・垢抜けた印象になれる

・着やせしてみえる

・服に着られない

・本来の女性らしさが引き出される